テーマ:マメ科、コーン

オアシス

どこにもいけないゴールデンウィーク。畑は最高のオアシスだ。いまは絹さやの最盛期。ジャガイモも順調だし、先週植え付けた夏野菜の苗もいまのところ元気だ。緊急事態宣言のオカワリが終わるころには、玉ねぎが収穫できるはずだ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

獣や鳥はどこ行った?トウモロコシ収穫

ちょっと遅め6月16日に直播きしたトウモロコシ。サツキとメイのおばあちゃんの畑みたいには育たなかったが、もはやこれまで、収穫です。ヒゲがすべて実にならず、すきっ歯みたいな実ばかりだけど採れただけで十分です。 今年は網でガードすることもなく無事収穫。獣や鳥はどうして俺の畑に来なかったのだろう。食いがいのない貧弱な畑に愛想をつかされたのか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

枝豆を収穫 こんだけー

苗の植付けからずうっとネットで覆っていた枝豆。ネットの中は雑草がものすごく育っており、肝心の枝豆のなり具合はさっぱり分からない。ネットを取っ払い、面倒くさいから一気に全部収穫した。 えぇ、こんだけーって感じ。3回の晩酌でなくなっちゃうなこれ。
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

今年は早々サツマイモ

今年はちょっと早めにサツマイモを始める。購入した苗は、シルクスイート一束25本780円。いつも思うんだが25本単位ってちょっと多い。10本づつ売ってくれるといんだけどなぁ。 今日は絹さやの最後の収穫をして片付けを行った。2週間前に種蒔きした有効期限切れのエダマメは、やっぱり芽が出ずこちらも撤去。茶豆の種を買ったので自宅で苗…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

絹さや祭り

絹さやの収穫が最盛期を迎えた。1週間畑に来れないと大変なことになってしまう。毎年、これだけは失敗しない。でも、合わせて食べたいジャガイモがうまくいってないんだよなー。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏野菜、整いました!

キュウリとかけまして、歌の抑揚ととく。そのこころは、つけるとうまくなるでしょう。てなわけで、夏野菜の準備が整った。今日の作業は、ピーマン苗の植え付け、枝豆の種蒔き、トマトのコンパニオンプランツとしてのバジルの種蒔き。もはや無計画な適当農業だが、グッとくるレイアウトになったと思う。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今季初ハクサイ

今季初のハクサイの収穫。虫に食われてはいるが、まずまずのサイズで一安心。絹さやと聖護院ダイコンも、やっとこさ発芽。冬に向けてうまくいってるんじゃない。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紅はるか まずまずの収穫

今年植えたサツマイモは「紅はるか」。園芸店で売れ残っていた苗だったが、収穫はなかなかのものとなった。ラグビーボール大のずしりと重いやつが土から現れたときは、思わずニンマリしてしまった。 追熟にあと2、3週間。待ちきれない。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まずまずだろう枝豆

夏、ビール、枝豆! まずまずの出来ではなかろうか。お盆あたりにもう一度、種を蒔いてみよう。ものすごい勢いで伸びてきたコブトリソウ。秋冬のために緑肥とすべく刈り取った。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宝石を土に埋めて夢を見る

絹サヤの種を蒔いた。今年は3株だけ育てることに。ターコイズのような美しい青色の大粒を、3粒づつ3か所に埋めた。春には美味しい鞘を実らせてくれるだろう。 ブロッコリーが窮屈そうなのでネットを外した。2年前だったか、鳥に葉っぱを全部食われしまったことがあったっけ。悪夢の再現はごめんだが、伸び伸び育って欲しいんだ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サツマイモの跡地にヘアリーベッチ

 サツマイモ収穫の跡地を耕した。4年目を迎えた貸し農園。耕すって作業が、一番好きかもしれない。こないだ買った備中鍬がまた、使い心地が良いんだな。  耕した後は、緑肥として育てるヘアリーベッチの種を蒔いておいた。あとはアブラナ科の皆さんの間引き作業。夜は、その間引き菜で寄せ鍋をして、畑の恵みを堪能した。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エダマメのお盆蒔き

[晴れ] 収穫ゼロのトウモロコシ跡地にエダマメの種を蒔いた。「エダマメのお盆蒔き」っていうのを試してみることにした。 ふつうは春に蒔いて夏に収穫するエダマメを、お盆のころに蒔いて秋に収穫しようという試みだ。雑誌の記事によれば、株自体が大きくなれないため、さやの数は少なくなるが、3粒入った良品の率が高くなるのだそうだ。 今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サヨナラもろこし。サヨナラいんげん。

【晴れ】 何も得るものがなかったトウモロコシ。その株間で育てたインゲンも、何一つ収穫をもたらしてはくれなかった。サヨナラもろこし。サヨナラいんげん。バイバイ。 「ガックリしちゃうんだよね」と慰めてくれたオジさんは、とてもいい人なのです。「秋のキュウリ、いるかい?」って、苗をふたつくれました。だから僕はちょっとすき間を見つけ、そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トウモロコシ、襲撃に遭う 

【晴れ】 油断した。トウモロコシが襲われた。一株は地面に倒され、もう一株は立ったまま、いずれも器用に皮をむかれキレイに実が食い尽くされていた。「もう少しで収穫って時にやられる。ガックリしちゃうんだよね」3番畑のおじさんの言葉は何の慰めにもならなかった。 案山子のディメンターの背後を狙われた。そこには先週、ズッキーニを片付け…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ズッキーニ、一難去ってまた一難

[曇り時々雨] すごく楽しみにしていたのに・・・虫害は克服できたのに・・・。やられた。成長途中のズッキーニの実が、何者かにかじられていた。 くそー。中途半端な食い方しやがって! 食うなら最後まで食えー! 2番畑のご夫妻によれば、これはカラスの仕業なのだそうだ。網で囲うことを考えねば。 夜勤前の出動だが、トウモロコシの畝で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

絹さや祭りの終焉

[晴れのち曇り] 絹さやの収穫祭りが終わってしまった。先週、台風6号になぎ倒されて、生きる気力を失ったらしい。緑の力が急速に弱まって、黄色く枯れていた。美味しい実をありがとう。一気に片付けさせてもらいます。 通年ブロックの隙間に、ちょっと早いが長ネギの苗を植え付けた。長ネギは今年はすべて市販苗でやる。本当は種からやりたいのだが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台風の爪痕 絹さや祭り危うし

[晴れ] 台風6号は関東に近づく前に温帯低気圧となったが、俺の畑にはしっかりと爪痕を残していった。ウギャー! 収穫祭り真っ最中の絹さやが倒れている。 来月収穫予定の玉ねぎもすべてなぎ倒されていた。もう一回り成長して欲しいんだけどな〜。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏野菜苗、突貫植え付け

[晴れ] 西伊豆キャンプから帰宅。放ったらかしの夏野菜の苗たちは、しおれて瀕死の状態だった。即出動。ナス、トマト、ピーマン、キュウリ、ズッキーニの植え付けを行った。 絹さやは祭りが始まったようだ。バンバン取れる。ほうれん草やルッコラ、ラディッシュも収穫開始。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南極1号

[晴れ] 夏かと思うほど暑い一日。園芸店は、夏野菜の苗を求める人々でメチャ混みだった。今年はミニトマト以外は市販の苗を購入する。キュウリはどれにしようかな・・・。決めた。名前が気に入った。「南極1号」育てるぞ! 畑に出動。トウモロコシの「スーパーマロン」とエダマメの「花子の夏」の種を蒔いた。相変わらずマルチ張りが下手くそでちょ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

虫の食べ残しですがハクサイ初収穫

[晴れのち曇り] 「虫の食べ残しを人間がいただくんだよ」って4番畑のおばさんが言っていたが、本当にその通り。虫食いだらけの葉っぱを剥ぐと、3人家族にちょうどよい大きさになった。ハクサイ初収穫! ブロッコリーも初収穫! ダイコンも・・・と言いたいところだが、こちらは最奧畑のご夫婦からのいただきもの。葉っぱは、ジャコといっしょにゴ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋の畑いい感じ

[まぁ晴れ] カブの種蒔き。土の肌触りが良いぞ。握るとゆるく固まり、指を動かすとパラパラ落ちる。いい感じだ。 先週蒔いたホウレンソウ、ミズナ、シュンギク、菜の花もきちんと発芽。いいね、いいね、いい感じ。時差蒔き種もこの調子でお願い! エダマメも初めてまともな収穫。といっても、スーパーで売っている一袋ちょいの分量。でも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トウモロコシ、投了。

[晴れ] 負けました。カラスではなく、アライグマの仕業か。幹についたまま実を完全に食われている。トウモロコシは今年もまともな収穫は得られず終了。 それでも恵みはある。全滅はないのが救いだ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マルカメムシにカッとなり…涙~!

[晴れ] 夏野菜はご覧の通りまぁまぁなのだけれども、今年もエダマメに不具合。アブラムシのように枝にマルカメムシがびっしりたかっている。うぎゃーーーーー! で、エダマメのそばで紙切れなどを燃やして煙でいぶしてやろうと思ったのが、惨劇の始まり。暑さのせいもあったのか。キャンプ好き&焚き火好きの血が沸騰。ついついその辺に落ちていた乾…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もののけ

[小雨] やられた。トウモロコシが襲撃された。獣か鳥か。実に突き穴があるから、カラスかもしれない。まだまだこれからって時に、ひどいものだと茎の真ん中あたりで折られ、倒されているものまであった。 トマトを過剰なまでに網でガードした反動なのかもしれない。トウモロコシは3回目の栽培だが、こんなにひどい荒らされ方は初めてだ。トマトがダ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

めしべとおしべ

[曇り] 今年も挑戦中のスイカの空中栽培。昨年同様まずはテニスボール大をクリアした。さぁ、ここからが勝負。でかい実を収穫して、家族の驚く顔を見てみたい。 初挑戦のズッキーニは、危うく大失敗を免れた。人差し指大までしか実が成長せずおかしいなとは思っていたが、4番畑のおばさんに正しい知識を教わった。その大きさが雌花の始まりなのだそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨に打たれてポッキリ

[曇り時々雨] ここ数日の激しい雨でやっぱりやられた。ズッキーニは、折角ついたつぼみがすべて落とされ、これからの成長が楽しみだった実もポッキリと折れて転がっていた。拾って帰り、焼いて塩振って食ったらうまかった。くそ~。 主枝がポッキリ折れちまったトマト。小さな小さな脇芽が生えているが、これに望みを託すしかない。 雷雨…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花の数だけ実が穫れる 絹さや豊作!

[晴れ] 夜勤前に出動。なぜって。それは絹サヤエンドウが豊作だから。穫っても穫ってもまだまだ穫れる。だから本日の昼飯は、絹さや塩ラーメン。 今日はもう一つの大事な任務があった。2週間前ぐらいに横須賀のしょうぶ園で捕まえてきたオタマジャクシに足がはえた。こいつらを畑の用水路に放してやった。畑の虫の番人としてカエルを繁殖さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

絹サヤエンドウ初収穫!

[晴れ] 惨敗続きの豆戦線。初めて納得の成果を得た。絹サヤエンドウ初収穫! タンメンの具として食したが、味が濃くて存在感もバッチリの出来映えだった。 危ぶまれたジャガイモもきっちり芽をそろえてきた。タマネギもいい感じだ。よしよし。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

絹サヤエンドウに実がなった!

[曇り] 絹サヤエンドウにとうとう実がなった! 隣畑のおばさんに指摘され実を発見。なるほど。「花が咲き終わったら実がなるのよ」って、こういうことだったのか。うれしい。来週には食えるかな。 秋に落ち葉を集めて仕込んだ自家製堆肥。マニュアルに書いてある通りまだまだ未熟だったので、端っこに溝を掘り、袋から出して埋めてやった。完熟する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more