恐るべし雑草魂

梅雨。雨が降ると雑草が栄える。春植え付けのドラフト上位1位、2位、3位、4位のトマト、ナス、キュウリ、ピーマンはまずまずの成長を見せているのだが、ドラフト5位がいただけない。長ネギくん。雑草に栄養をとられてしまうのか、とけていなくなってしまった。昨年も同じように失敗した。雨で急成長する雑草の勢いがすさまじいのだ。球団、いや畑運営の見直し…
コメント:0

続きを読むread more

息子とジャガイモ収穫 最後かな

ジャガイモを収穫した。品種は昨年と同じ「はるか」。小ぶりだが表面に凹凸が少なく美しい。ちょうどよい感じの収穫量で満足、満足。でも、もう来年は息子の手伝いは期待できない。畑を始めた2012年、小学4年生だった息子も、いまはもう高校3年生。順調にいけば来年の今頃は大学生。お手伝いは今回が最後になるんじゃなかろうか。
コメント:0

続きを読むread more

夏が来る

キュウリのスクリーンを仕立てた。ひ弱な苗を網で囲って育て3週間。ウリハムシに負けないぐらいに育ったので満を持してのご開帳だ。トマトたちにも長い支柱を立てて、畑は一気に夏模様。あっ、腕を虫に食われた。夏がやってくるんだなぁ。
コメント:0

続きを読むread more

オアシス

どこにもいけないゴールデンウィーク。畑は最高のオアシスだ。いまは絹さやの最盛期。ジャガイモも順調だし、先週植え付けた夏野菜の苗もいまのところ元気だ。緊急事態宣言のオカワリが終わるころには、玉ねぎが収穫できるはずだ。
コメント:0

続きを読むread more

虹の袂

近所の里山に登り、展望広場に着いたところで天気雨。海の方を見ると、空に大きな虹がかかっていた。こんなに太い虹はあまり見たことがない。新型コロナの影響で家に閉じこもってばかりいるので、気分転換にと、家族と散歩に出て大正解だった。畑に行ってみると、ジャガイモは待望の発芽、サヤエンドウには白い花。家に帰って、リッキー・リー・ジョーンズの「虹の…
コメント:0

続きを読むread more

ジャガイモ植えて、おかわりくん

春だな~。世の中は大変な状態だけど、畑に来ると和らぐなー。てなわけで、今日はジャガイモの植え付け。昨年育てて気に入った「はるか」1kgの種芋を埋めた。鳥に葉を食われてホネホネ状態のブロッコリー「おかわりくん」は、さすがの生命力だ。側枝のかわいいつぼみをたくさん収穫できた。あ~、畑っていいな。
コメント:0

続きを読むread more

パープルフラワー すごい色

初挑戦のカリフラワーの品種「パープルフラワー」を初収穫した。紫というよりは鮮やかなピンク色。そもそもカリフラワーやブロッコリーの収穫する部位はつぼみなのだから、花っぽい色であってもおかしくはない。今回は収穫して食っちまったが、その後どんな花が咲くのか見てみたいものだ。アブラナ科なので、ブロッコリーと同じような黄色の花が咲くのだろうか。 …
コメント:0

続きを読むread more

葉ものはやっぱり難しい

葉ものに覆っていたビニールシートをめくってみた。ほうれん草が小ぶりだが食えそうだったので少々収穫。ルッコラはパスタ3皿分ぐらい、正月菜にいたってはまるでダメ。種まきが遅かったもんなー。葉ものは難しいな。 芽キャベツは順調。これは簡単だな。
コメント:0

続きを読むread more

無農薬は虫天国 穴だらけのハクサイ

久しぶりにネットを開けてみると、ハクサイは穴だらけ。葉をめくるといたる所にヨトウ虫がいっぱい。つまんでは踏みつぶし、つまんでは踏みつぶし…。あぁ、腰が痛い。でも、農薬は使いたくないもんね。スーパーで売っているようなりっぱなハクサイは作れないけど、虫食いの葉をめくっていけば、小ぶりだけどまぁまぁな玉がとれますから。 今日の収…
コメント:0

続きを読むread more

たまには玉ねぎ

4年ぶりに玉ねぎをやってみることにした。久しぶりにマルチを張って、ポッカコーヒの空き缶で穴開けて、一本一本苗を植え付け。あーしんど。 今日は大根やかぶ、ほうれん草などの種まきも行った。ちょっと遅いので、まともに育つか分からない。不織布で覆って保温してみた。さてどうなることやら。
コメント:0

続きを読むread more

ナスの終わりのハーモニー

ひどい台風もあった今年の夏。我が畑は何とか無事に秋を迎えることができた。最盛期にまったくダメだったナスがいまになって実をつけていた。その黒光りする姿はまるで音符のよう。そうそう。ナスは畑の音符だね。
コメント:0

続きを読むread more

ジャングルのジョー

夏休みだの猛暑だの何だかんだあり、つまりは我が畑は雑草の王国と化してしまった。そんなジャングルの中でひときわ目立っているのが今年初めて試した栗カボチャ「ブラックのジョー」。キュウリは数本とれただけでもう瀕死状態だし、ナスもまったっくダメ。そんな中でもぐんぐんツルを伸ばし、勝手にキュウリのスクリーンに絡みつき、美しい実を育てていた。すばら…
コメント:0

続きを読むread more

惚れたぜ! はるか

今日は家族に手伝ってもらいジャガイモの収穫を行った。今季は初体験の品種「はるか」を試したので、土の中からどんなイモがどんくらい掘り出せるのか全くわからない状態でのハーベストタイム。果たしてその結果はー。 美しい! 凸凹が少なく細長いその形。そして色白のその肌。はるかちゃん、最高です! 量も結構取れたし、来年もはるかちゃんで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キュウリとカボチャご開帳

ウリハムシの攻撃を避けるため、ネットなどで囲って守っていたウリ科の野菜たち。次々に葉をつけて大きく育ったので囲いを解いた。これからは太陽の日を浴びてウリハムシの食欲に負けぬ成長を見せてくれるはず。頼むぜ!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

過保護のカーテン

カボチャとキュウリが瀕死の状態だ。ウリハムシに食われて葉っぱがボロボロ。まだ5月だというのに異常な暑さ。ウリハムシのパワーも例年より増しているような気がする。 このままだとウリ科の野菜が滅んでしまう。隣畑のおじさんに相談したところ、もう少し苗が大きくなるまでビニールや網で囲ってやるとよいという。無農薬野菜作りは虫との戦い。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野放しイチゴ

数年前に苗を植えて以降、放ったらかしのイチゴちゃん。露地栽培にもかかわらず、けなげにも毎年数粒の収穫を与えてくれる。週に1回ぐらいしか畑に行けないので、ほとんどは虫や鳥に取られちゃうのだが、タイミングが合うと可憐な赤い実を食べられる。今年はお隣の畑にまでランナーを伸ばして、勢力を拡大。その地道さには感心するよ。 危ぶまれて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

令和最初の夏に向け準備万端

夏野菜の苗を一気に植え付けた。前日の雨でいい具合に湿った土。ベストコンディションといって良いだろう。今夏の新顔はお店で「世界で一番美味しいナス」って紹介していた「フィレンツェ」、名前が気に入ったカボチャの「ブラックのジョー」。令和の夏を豊かに迎えたい!! 心配していたジャガイモだが、何とか発芽してこの通り。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more