テーマ:畑全般

恐るべし雑草魂

梅雨。雨が降ると雑草が栄える。春植え付けのドラフト上位1位、2位、3位、4位のトマト、ナス、キュウリ、ピーマンはまずまずの成長を見せているのだが、ドラフト5位がいただけない。長ネギくん。雑草に栄養をとられてしまうのか、とけていなくなってしまった。昨年も同じように失敗した。雨で急成長する雑草の勢いがすさまじいのだ。球団、いや畑運営の見直し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

畑はじめ2019

年が明けて初出動。一家庭にはちょうどよい分量の収穫である。ありがたい。今年も気ままに土いじりを続けていこうと思う。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今秋もちょっと大振り畑の銀杏

今秋もイチョウの実りを収穫。ここで採れる銀杏は、その辺で売っているものと比べてちょっと大振りなのがいい。 そんな大切な木なのだが、台風の暴風雨で塩害にさらされたのでちょっと心配。 今週は、カブやほうれん草などの種蒔きをした。遅いかな〜。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

危険な暑さに挑む

危険な暑さでもコヤツらだけは元気いっぱいだ。名前はそれぞれあるだろが、一括りで呼ぼう「雑草」。太陽光を浴び続けた我が畑は、あっという間にジャングルと化していた。 でも、俺の雑草魂だって負けてはいない。やってやりましたよ。人力で草刈り。あぁ、しんど。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やっちゃいけない事

台風が吹き荒れている中、畑に出動。同じような行動で命を落とす農家の方がいるが、気持ちがよーく分かる。どうしても気になるんだよなー。で、案の定、ブッロコリーが倒れていた。一方、2週間前に種を蒔いたアブラナ科たちは元気に芽を出していた。溺れないでくれよ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

草刈り真っ青

真っ青な空にもくもくの入道雲。真夏の空の下、出動しました。久しぶりに訪れた我が畑。うげー!草ぼうぼう!というわけで、草刈りです。雑草に隠れていたシソが現れました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奇跡のイチゴ 太陽の応援も頼むぞ

なんと、イチゴを一粒収穫。その場で食ってまたびっくり。ちゃんとイチゴの味がする!しかもうまい!うーむ。玉ねぎの苗が足らず畝の端っこ植えていたヤツが、宝石を産んだ。これ面白いかもしれない。 不作のじゃがいもの跡地。秋野菜の植え付けまでに、初の試みだが「太陽熱土壌処理」っつうのをやってみる。米屋で入手した米ぬかと腐葉土をすきこんで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リス立ち入り禁止

大胆不敵なこやつらも俺の敵なのだ。ま、野菜をかじってるところを見たわけではないけど、きっと食ってるに違いない。そのリスくんたちが逃げていった裏山では、いま何やら工事中。東電の送電線かなんかの工事のようだが、斜面をはうようにトロッコの線路が上へ上へと伸びている。立ち入り禁止の看板があるが、立ち入りたくてうずうずする。リスのように。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まずまずだろう枝豆

夏、ビール、枝豆! まずまずの出来ではなかろうか。お盆あたりにもう一度、種を蒔いてみよう。ものすごい勢いで伸びてきたコブトリソウ。秋冬のために緑肥とすべく刈り取った。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バカメ、チョットコイ

 朝一番で畑へ出動。車を降りると、1番畑で何やらガサゴソと侵入者の気配!! ハト? キジ? 顔から首にかけてのオレンジ色が美しい。カメラで追うと、5、6匹の家族が山の斜面へ逃げて行った。調べてみると、「小綬鶏(コジュケイ)」というキジの仲間だった。  里山を歩いていると「チョットコイ! チョットコイ!」という大きな鳴き声を聞い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

がんばれトマト

 昨年に引き続き、トマトの調子がいまいち良くない。ご近所さんもみな「良くないねぇ」。下の葉っぱが枯れてしまうような症状に悩まされている。どうなることやら。  コブトリソウが一斉に芽を出した。すくっとした姿なのになぜ小太り? 調べてみると「こぶ取り」であることが分かった。根に小さなこぶがたくさんできる病気があるが、その原因となる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヘアリーベッチすき込んだ

 夏野菜のエリアで育てていたヘアリーベッチ。一気に刈り取って、土にすき込んだ。根粒菌がついて窒素を固定するというマメ科の植物。いい緑肥になるんだって。  ささやかな家庭菜園の一角とはいえ、刈り取り・すき込みの作業はかなりきつかった。しかし、この行程がおいしい夏野菜につながるはず。さぁどうなるか。土作りって奥が深い。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

畑での疲れは4日後にやってきた。

【晴れ】 ここ数日やっていた作業の総仕上げ。ジャガイモが大きく育たなかった「春セット」セクションで、大人3人は埋められるぐらいの穴を掘り、岩盤層を砕き、大きな石を取り除く地道な作業を炎天下にやり遂げた。 お地蔵様ぐらいの大きな石も掘り当てた。一番スコップを振っていた日から4日経ち、疲れの大波が遅れてやってきた。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

案山子のディメンター

[晴れ] 夏野菜の収穫がスタート。さぁ、奴らとの戦いの始まりだ。実が熟れて食べごろになった途端にかじったり突いたり。かかって来いや!鳥、獣。というわけで、今年はカカシを設置してみた。 モデルは、ハリ・ポッターに出てくる「ディメンター」。玉ねぎの栽培で使った黒マルチを再利用して作った。果たして効果はありやなしや。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今季初のキュウリ、チクっと収穫

[晴れ] 鳥と獣の対策、いろいろ考えた末に面倒だから必要な作物を一気に網で囲ってしまった。上から飛来できても、抜け出せないリスクを感じさせるスペース。賢いカラスなら、きっとこの微妙な危うさを察知してくれるはずだ。 今季初のキュウリの収穫! ご近所さんは結構ウリハムシにやれれて瀕死の状態だが、当方のキュウリは初期段階の保護活動に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カエル繁殖作戦、成功か!

[晴れ] 1年前に行った「畑の番人 カエル繁殖作戦」。もしかしたら成功かもしれない! 夜勤前に視察に訪れると、用水路にオタマジャクシの姿を発見! 去年、俺が放流した奴らにクリソツっす! 何はともあれ、生物の多様性こそ「おいしい農生活」の礎。いいぞいいぞ。春セットのブロックも順調だ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年は4セット輪作

[曇り時々晴れ] 虫が飛ばないこの季節。Tシャツ姿で土いじりができるポカポカ陽気って、もう最高! あぁ、時間よ止まれ! ここ数週間、というかここ数年、悩み続けていた作付け計画。今年は、あべ農園さんが雑誌で書いていた「4セット輪作方法」でいくことに決めた。今朝起きて、ほーんと、なんかこれっ!て感じがが心と体に同時にはまった。で、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワナが欲しい

[曇り] 土嚢を使った堆肥作り。今日は中身の切り返し作業のためやってきた。今年はブルーシートで覆うのをやめたのだが、これがいけなかった。材料である米ぬかを求めたのだろうか、土嚢に穴をあけられて中身をほじられていた。恐るべし、俺の天敵。ワナが欲しい。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

土はじめ

[晴れ] 今年初めての収穫。小学六年生の手のひらと比べると、まるでミニュチュアだ。ネギは下仁田なんだけどなー。キャベツもハクサイも軽ーい。4年目の畑、楽しさは変わらない。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宿敵退治に秘密兵器!コシャリの原料みつけた!

[晴れ] ハクサイの葉の上に干からびたヨトウムシを見つけた。おぉ!これこそ、自然農薬「コシャリ」の原料!本で読んでその存在は知っていたが、見つけたのは初めてだ。 葉の上で死んでいるヨトウムシはウイルスが原因。「10匹探して1リットルの水に浸してすりつぶし、2、3日おいてウイルスを増やす。その液を20倍に薄めて噴霧する」とウイル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

若い力

[秋晴れ] 台風の時に崩れたままだった水くみ場。インフラの再建は、やっぱり若者の仕事です。貸し農園では40代でも立派な若者!。息子の手を借りながら、廃材を使って井堰を再建。以前のように鎌倉の山からの湧き水をくめるようになりました。 今日はほかに、二年子大根と絹サヤエンドウの種蒔きと、来月に苗を植え付ける玉ネギ畝を耕したりと久々…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地道な作業の後は夜空の大輪

[雨のち曇りのち花火] 午後3時頃、晴れたので畑に出動。草をむしって山を作り、土を掘り起こして米ぬかをすき込んだりと地道な作業。たっぷり2時間、汗を流しました。 夜は、海の公園の砂浜で地元の花火大会を堪能。これを見終わると夏も終わりって感じです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花の数だけ実が穫れる 絹さや豊作!

[晴れ] 夜勤前に出動。なぜって。それは絹サヤエンドウが豊作だから。穫っても穫ってもまだまだ穫れる。だから本日の昼飯は、絹さや塩ラーメン。 今日はもう一つの大事な任務があった。2週間前ぐらいに横須賀のしょうぶ園で捕まえてきたオタマジャクシに足がはえた。こいつらを畑の用水路に放してやった。畑の虫の番人としてカエルを繁殖さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キツツキという鳥はいない

[晴れ] カッカッカッカッカッ・・・。カッカッカッカッカッ・・・。里山を歩いている時、時折耳にするキツツキが樹木をつつく音。畑の脇の山林で初めて音の発信源を目視できた。 写した写真で確認。コゲラっていう鳥だった。調べてみて初めて知ったのだが、キツツキっていう鳥はいないのだそうだ。そもそも私がイメージするキツツキは、頭のてっぺん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

氷の世界でネギ大根

[晴れ] すばらしい青空。でも、地べたには雪。どうなっているんだ俺の畑。で、行ってみて・・・・。ノーーーーーー! 氷のせかい~。 それでも、ネギ2本、三浦大根を1本、“発掘”。あぁ、我が菜の花の命やいかに。この春の最大の目標、自家製居酒屋メニュー「菜の花のからしあえ」は実現できるのか。 雪景色の畑の周りで、春を見つけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自家製落ち葉堆肥作りに挑戦

[晴れ] ヨトウムシに食われ葉脈だけになった“ガイコツ野菜”を眺めていて、ふと思いました。やっぱり、土が不自然なんじゃなかろうか。葉山の牧場から仕入れたといっても、牛糞堆肥は牛のうんこが主原料。こればっかり撒いていたんじゃ栄養過多になってしまうのではないかいな、と。 この秋冬は、自家製落ち葉堆肥作りに挑戦することにしました。息…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヘアピンのようなタマネギの発芽

[曇り時々雨] タマネギは不思議です。ヘアピンを土に刺したような形状で発芽。ある程度育つと先っぽ側が土から離れ、その後は真っすぐに育ってゆきます。何で最初は折れてるのでしょうか? 9月後半の作付け状況を記録しておきます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トウモロコシの時間差蒔き、仕込み終了

[曇り時々晴れ] 1泊の旅から帰宅後、即出動。今季最後のトウモロコシの種蒔きを行いました。これで今季の実験「トウモロコシの時間差蒔き」の仕込みが終了。昨年のゼロ収穫のリベンジなるか、ここからが勝負です。 トウモロコシの条間には、丹波黒大粒大豆の種を蒔きました。トウモロコシのコンパニオンプランツにはエダマメがよろしいとの情報をも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

踊り子も登場!夏野菜苗の植え付けピーク 

[晴れ] 初夏のメインイベント! きょうは夏野菜苗の植え付け日です。自宅で種から育ててきたトマト、ナス、キュウリ、バジル。市販の苗に比べると赤ちゃんのように小さな苗ですが、苗が元気なうちに植え付けてしまいます。 ナスの畝は、中央線を深く掘って、そこにボカシ肥をバラまいて再度埋め戻し、マルチを掛けました。ナスは肥料食い。根が伸び…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

予定外ですがレタスやってみます

[晴れ] 昨年と同じくゴールデンウィークの道志村キャンプから帰宅後、すぐに畑に向かいました。すると久しぶりに4番畑のおばさんに遭遇。レタスの余り苗をいただきました。予定外ですが、急遽、ソラマメの隣に畝を仕立てて植え付けました。 その4番畑のおばさんからアドバイスをもらい、畑を拡張することにしました。5番畑さんは右に広い通路があ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more